レゴ®シティPart3

60244  ポリス ヘリコプターの輸送

 

 

推しパーツは、竹とんぼの原理で飛ぶシステムです。リップコード・ヘリコプター・プロペラ・発射装置を組み合わせて、リップコードを勢いよくひっぱると、プロペラが回り、

ヘリコプターが飛ぶ仕組みになっています。ヘリコプターは一体成型なので墜落しても壊れず、回転部分も柔らかく安全です。

しかしこの竹とんぼシステム、びっくりするくらい飛びません!!(笑)飛ばし方が悪いのかといろいろ試しましたが、フリスビーのように遠くまで飛ぶことは一度もありませんでした。自由落下よりは落ちてくるのが遅いかな?という感じで本当に飛ばないので、話のネタにおひとつ購入されることをおススメします。全身で協調運動しますし、レゴブロックの割には体を思いっきり動かして遊べるので、わんぱくキッズが外遊びに使うと楽しいです!どれぐらい飛ばないのかぜひ試してみてください。

 

60243  ポリス ヘリコプターの追跡

 

 

推しパーツはもちろん、磁石パーツです!

最近のレゴシティのポリスシリーズにはかならず、泥棒の脱獄システムと、泥棒の捕獲システムが用意されており、泥棒を閉じ込めたり脱獄させたり再捕獲したりして遊ぶことができます。今回の捕獲システムは、磁石で金庫ごと泥棒の車を空に吊り上げます!現実社会では絶対に起こりえないハラハラドキドキの逮捕シーンを生み出すことができますね。

この磁石のパーツは新パーツで、外見もシンプルなので、工夫次第でいろんな使い方ができます。たとえばネコのお口に魚をくっつけたり、冷蔵庫やドアにレゴ作品を貼り付けて飾りにしたり、車と家を合体してトレーラーハウスにしたり、いろんな磁石遊びができると思います。とくに季節のオーナメントをドアに貼るのは、大人にもおススメです。

子供が飲み込めない大きさの磁石パーツなので、小さな兄弟がいても安心して遊べます。

同封のバイクのパーツも地味にカワイイですね。

 

 というわけで、推しパーツ観点から今年のレゴシティ製品をレビューしました。参考になりましたでしょうか?いいなとおもった製品はぜひ、レゴランド・ディスカバリー・センターで購入して下さいね。

 

レビューおもしろかったよ!実際に購入してみたよ!こんな遊び方をしたよ!などなどのお声をお待ちしています。SNSで #かんな先生みてね のハッシュタグをつけて投稿してください!

 

ではでは。